プロフィール

1982年に豊橋メールハーモニー(男声)と、豊橋フラウエンコール(女声)の

二つの合唱団が一緒になり誕生した混声合唱団です。

 

 海外の著名な合唱団との交流演奏会や自主企画による演奏会などにとりくみ、

当地方の合唱活動の中心的存在として活躍しています。1994年には豊橋市から
「文化振興賞」、2002年には「豊橋市社会福祉実行賞」を受賞しました。

 宗教曲、日本、外国の曲、民謡、愛唱曲など、幅広いジャンルの曲を

取り上げています。現在の団員は41名で世代も20代から80代と幅広く、

充実した練習を通じて合唱の楽しさを追求しています。


団 長         河合 龍哉

常任指揮者     酒井 宏枝  

ピアニスト     田中 理恵

ヴォイストレーナー 鈴木 隆行

団員数   女声 22名 男声 19名

練習場所  豊川市小坂井文化会館

     (小坂井フロイデンホール)リハーサル室

練習日   毎週火曜日 19:00~21:30

     (月曜日が祝日のときは、火曜日が休館のため練習会場が変わります)               他に月1回程度、パート練習などを実施。

団 費  月額  3500円(高校生以下1500円)
     入団費 1000円(一般・高校生以下)

 

現在練習中の曲 

   混声合唱とピアノのためのくちびるに歌を 信長貴富 編曲

   ヴェスペレ モーツアルト        

   麦の唄   中島みゆき 作詞、作曲 相澤直人 編曲

   糸     中島みゆき 作詞、作曲 

   防人の詩  さだまさし 作詞、作曲 松下 耕 編曲

   案山子   さだまさし 作詞、作曲 鈴木憲夫 編曲

                          ほか

 

これまでのおもな演奏曲

      モーツアルト「レクイエム」「ヴェスペレ」「戴冠ミサ曲」 

      フォーレ「レクイエム」 ブルックナー「テ・デウム」 

      ケルビーニ「レクイエム」 シューベルト「ミサ曲」ト長調 

      マーラー 「復活」 ビゼー 「カルメン」

      ラター「レクイエム」 ヴィラロボス「アヴェ・マリア」

      ラフマニノフ「アヴェ・マリア」 ブルックナー「アヴェ・マリア」 

      ボブ・チルコット「ニダロス・ジャズ・ミサ」

      スティーブ・ドヴロゴス「ミサ」

合唱担当  ベートーヴェン 「第九」    

合唱組曲  「水のいのち」「心の四季」「都会」「方舟」「幼年連祷」               「ひと粒の種のように」「ひたすらに白秋」「アカペラエンカ」

      「川の流れのように」「うっさくわったい」など      

日本民謡  最上川舟歌 ソーラン節 など多数    

童謡唱歌  赤とんぼ この道 朧月夜 浜辺の歌      

わらべうた 通りゃんせ あんたがたどこさ    

世界のうた ロシア民謡 フォスター作品など

 

入団手続き 練習日19:00にTFM合唱団練習場(フロイデンホール)に               直接お越しください。年齢、経験は問いません。